[HOME]: [Mac OS X]: [MacPython]: [Emacs]: [生存報告記]: [MacEmacs JP Project]: [NTEmacs JP Project]:

概要

管理は知識と経験と人格が必要です。

経験は感覚的経験と数値的経験をバランス良く取得する必要があります。

感覚的経験のみを重視すると失敗しますので、かならず数値的経験をつみかさねる必要があります。

数値的経験は部分的ですが他者に継承する事が可能です。組織が存在する意味はここに大きくあります。もし数値的経験を蓄積継承できない組織ならそれはいりません。

Contents

要求管理、

「為す事で学ぶ」

デューイの「為す事で学ぶ」

人は実際に経験する事で理論を実践とする事が可能になります。しかし、経験はただ漫然として受容しても無意味です。つねに疑いを持ち、検証し、実証しなければいけません。

その意味で数値的経験は重要です。数値のつみかさねにより、検証と実証が可能だからです。

また、数値的経験であれば、人に見せる事ができます。また疑いの基礎資料とする事が可能です。

これにより人は発展的は思考が可能になります。

これは「為す事で学ぶ」の一部にすぎませんが、「為す事で学ぶ」の真の意味を認識して行動し知識の蓄積を行なう必要があります(自戒をこめて。。)

参考サイト

メモ


ペーパープロトタイピング 最適なユーザインタフェースを効率よくデザインする(AA)


CategoryPrograming