[HOME]: [Mac OS X]: [MacPython]: [Emacs]: [生存報告記]: [MacEmacs JP Project]: [NTEmacs JP Project]:

概要

レヴィ=ストロースに関して学ぶのが構造主義理解では近道でしょうか。

入門書


はじめての構造主義(AA)
:入門書としては最適かな

関連書籍


寝ながら学べる構造主義(AA)


知った気でいるあなたのための構造主義方法論入門(AA)

関連人物

ぼくの理解

ヘーゲルの「歴史」の概念、それを継承したマルクスおよびサルトルの歴史概念を崩壊させた、と理解している。というか西洋の支配概念を終了させたという見方をしている。

実質的にマルクス主義、実存主義の完全否定であり、植民地思想の否定でもあります。これにより西欧社会は現代社会となったという見方が可能。第一次世界大戦、および第二次世界大戦を越えた西欧の現代化にともないこのような思想が発生したのはごく自然だったのかもしれません。

ぼくは構造主義は良いと思いますが、心酔しているわけではないです。哲学的な側面では問題もありますしね。ただヘーゲルへの不満を解決してくれた事が好きです。

また構造主義を理解するとマルクス主義がいかに問題のある思想がはすぐにわかります。まあヘーゲル的歴史認識が魅力的なのは理解できないでもないですが、無意味でしょう。

参考サイト

構造主義 - Wikipedia

第4章 構造主義


CategoryPhilosophy