[HOME]: [Mac OS X]: [MacPython]: [Emacs]: [生存報告記]: [MacEmacs JP Project]: [NTEmacs JP Project]:

概要

万年筆(fountain pen)は文字を趣味で快適に書くなら一つの選択肢です。

自分は他のペンと比較して万年筆の方が書き癖に対応してくれるのと、書く時力が不要なので長時間文字書く時に使っています。

お勧め

数千円

万年筆初心者なら、PILOT万年筆 カクノLamy Safariが比較的安価(1000円から3000円ぐらい)でお勧めです。


パイロット 万年筆 カクノ ライトグリーン F(細字)(AA)


LAMY サファリペンシル イエロー EF(極細)(AA)

両方ともコンバーターにも対応しているので、後でボトルインクに変更する事もできます。

とにかく安く使ってみたい場合はプレピーを使ってみると良いです。200円程度です。


プラチナ萬年筆 万年筆プレピー(AA)

耐久性はあまり良くないですが、万年筆を安く初めたいなら良いかもしれません。

1万円程度

手頃な価格でまさに万年筆っぽい物を求めている場合はパイロットのカスタム74(1万円ぐらい)がお勧めです。


パイロット 万年筆カスタム74 ブラック中細字(AA)

パイロット製品は手に入りやすく、品質も比較的均質なので無難で良いかと思います。つまらないと言う人もいるようですが、カスタム74は書き味が良いので、ほとんどの人はこれで困らないような気がします。

高額(1万円以上)

高額な万年筆を買いたい場合は、物によっては実際の売り場で試す事ができる場合もあります。「永」とか「裁」とかの漢字を含む文で試してから購入しましょう。ただ、万年筆の場合長時間使ってみないとペン先の感じが良くわからない場合が多いので、高額な物は買うのは結構勇気が必要かもしれません。


Pelikan スーベレーン 万年筆 青縞 M800(AA)

万年筆メーカー

人気の万年筆ブランドランキング

日本

ドイツ

フランス

イタリア

万年筆製品

インク

KDM特別編集 万年筆の使い方 ボトルインクを使おう

色彩雫

名古屋シリーズ

専門店

主に東京

利用方法

文通サイト

参考サイト


CategoryStationery